ピンチをチャンスに


不況の風が冷たいとお嘆きの企業経営者・店主様へ

激しい不況の嵐が吹き荒れています。身がすくみがちですが、次の追い風に備えて、今だからやれることを考えてみませんか。いまは業務を見つめなおし、腰をすえてIT経営に舵を切る大きなチャンスと捕らえることを提案します。

スキルアップ

一人ひとりのデジタルスキルは十分ですか? パソコンでやれば便利になることは分かっていても、忙しくてつい手付かずだった技術を今のうちに身につけておく。たとえばパワーポイントでプレゼンテーションをする技術、たとえば情報セキュリティーの強化など、IT的な体力増強には今がチャンスです。

業務効率化

業務の流れにボトルネックはありませんか? たとえば「手書き伝票を一掃できればどれだけ間違いが減るか分かっているけどシステム化する時間がない、移行が面倒」などと後回しにしていたことを、じっくり考えてやっておく。なし崩しを見直し、足元の見通しを良くするチャンスです。

飛翔

もちろんやるべきことは、ITばかりではないでしょう。いずれにしろ、再び景気が上向いたとき、それまでの努力が無駄になることは決してないと信じていいのではないでしょうか。実用IT塾も、できることを精一杯お手伝いします。問題点を洗い出すところからはじめませんか?


  実用じっくりコースをご検討ください。相談無料、担当が説明にうかがいます。