よくある質問集

Q.

日記一日分の文字数に制限はありますか?
また、ファイルサイズの制限は?

A.

はい、どちらも制限はありますが、かなり余裕のあるものです。

【日記文の長さ】

一日の日記文の長さは、約32KB(日本語で約1万6千文字)弱に制限されています。ですから400字詰原稿用紙40枚以上の文章を書くことはできません。(でもそれだけ長い文章を書くのは、とーっても大変です)
なお、記念日ファイルや事典ファイルは1日 4KB までです。

【ファイル】

バージョン2.01までは、日記ファイル、記念日ファイルなどはすべてテキストファイルでした。バージョン3.00から、独自のバイナリファイルになりました。
テキスト形式の日記ファイルや記念日ファイルを、新しい千年日記で読み込むと、自動的にファイル形式の変換を行います。そして、元のファイルは別の名前で保存されます。
新しい形式のファイルは、1日の日記で 1KB 使用します。したがって、1年分なら 365KB になります。さらにヘッダなどが加わって 370KB 程度になります。また1日に800バイト以上の文章を入力すると、さらに 1KB づつ増えていき、最終的に32KBまで増えます。
千年日記では 65MB 以上のファイルを管理することができません。これは百年以上に相当しますから、特に問題にはならないと思いますが。ただし毎日毎日32KBめいっぱい入力していくと、5年から6年でいっぱいになります。
あまりファイルが大きいと、扱いが大変です。何年か蓄積して、ファイルがある程度大きくなったら、新しい日記ファイルを作成することをお勧めします。
日記を編集中は、一時的に二つの日記ファイルができます。ですからディスクの空 き容量が保存する日記ファイルの2倍必要です。