よくある質問集

Q.

起動しても、いつもの日記ファイルが開かれなくなりました。どうして?

A.

日記ファイルの場所を移動しませんでしたか?

千年日記は、起動するときに、前回最後に開いていた日記ファイルを自動的に開き、本日の日付にジャンプします。そのために、前回最後に開いていた日記ファイルをフォルダも含めてフルパスで覚えておきます。起動するときに、その場所にそのファイルがあるか確認し、見つかれば開きます。でも、見つからなければ、空の日記ファイルを新規に開きます。

そのような時には、千年日記のファイルメニューから「開く(O)...」を選んで、直接日記ファイルを開くか、エクスプローラなどで日記ファイルをダブルクリックして千年日記を起動すると、次回からはまた、起動時にその日記ファイルを開くようになります。