よくある質問集

Q.

パソコンを買い換えたので千年日記を移すにはどうすればいいですか?

A.

まず千年日記をダウンロードしてインストールしてください。登録番号と暗証番号は以前お知らせしたものがそのまま使えます。

その上で、日記帳ファイルをフロッピーなどを使って新しいパソコンのハードディスクにコピーしてください。フォルダは任意ですがマイドキュメントなどがいいと思います。

日記帳ファイルは、標準ではマインドキュメントに「更級.EVR」という名前で存在すると思います。最初に保存するときにそれを変更した筈だけど見つからないという場合は、Windowsの「ファイルやフォルダの検索」で探してください。
日記帳ファイルの拡張子は .EVR ですから、検索するファイルの名前の指定欄に、半角で「*.EVR」と入力すると見つかると思います。

次に、コピーした日記帳ファイルをマウスでダブルクリックしてください。すると自動的に千年日記が起動してその日記帳ファイルが開きます。これで千年日記は開くべき日記帳ファイルの場所と名前を覚えますから、次からは普通に千年日記を起動するとその日記帳が開くようになります。

複数の日記帳を使い分けている場合は、毎回それぞれの日記帳をダブルクリックして起動するか、千年日記のファイルメニューにある「開く」を使って目的の日記帳を開いてください。

日記帳ファイルに保存されない以下の情報も、必要なら移してください。
記入した記念日は千年日記がインストールされているフォルダの「MYANIV.365」というファイルに保存されます。
誕生日や短文登録や休日設定などは、同じく千年日記がインストールされているフォルダの「EVER.OPT」というファイルに保存されます。
いずれもまず千年日記をインストールしたあとに、そのファイルを持ってきて上書きすれば正しく置き換わります。