千年日記の最新版

千年日記のダウンロード

最新版は、ここからダウンロードできます。
最新版のバージョンは 4.08 です(2007年4月29日更新)。
ダウンロード-> 千年日記 Ver.4.08 (ever408.exe) 481KB (491,758 byte)

初めての方は:
ダウンロードしたら、そのファイルを直接実行してください。インストールが始まります。ほかに設定は必要ありません。すぐに日記を書き始めることができます。インストール時に、生年月日などを聞かれますから答えてください。
詳しい使い方は、readme.html ファイルに書かれています。はじめにお読みください。

バージョンアップの方は:
ダウンロードファイルを実行するとインストーラが起動します。インストール先のフォルダが表示されますから、現在千年日記がインストールされているフォルダが表示されていることを確認してください。違ったら修正してください。

注意!
すでに千年日記がインストールされているフォルダにダウンロードしないでください。インストールがうまくいきません。ダウンロードは一時フォルダへ。

ここからうまくダウンロードできないときは、下記のサイトをお試しください。
最新版の掲載がこのページより若干遅れますから、バージョンを確認してください。

Vector 千年日記 紹介&ダウンロードページへ
Vector トップページへ

上でダウンロードできるのは自動インストール型書庫です。解凍は自分でするという方は、こちらの LZH ファイルをダウンロードしてください。解凍したら install.exe を実行してください。中身は上でダウンロードできるものと同じです。
ダウンロード-> 千年日記 Ver.4.08 (ever408.lzh) 454KB (464,270 byte)

「日記帳テキスト出力プログラム」のダウンロード

千年日記で書いた日記帳の内容を、テキストファイルに出力する専用のプログラムを作りました。EvText.exe という名前です。好きな期間を指定して日記をテキストファイルに出力することができるので、そのファイルをバックアップしたり、ワープロに読み込んで印刷したりすることができます。(画面イメージはここ

最新 1999 年 08 月 14 日
千年日記テキスト出力 (EvText.exe) 229,376 byte

ダウンロードしたファイルを実行すると、すぐに起動します。日記帳ファイルと、出力するテキストファイルの名前を指定して「書き出し」ボタンを押すだけで完了します。
千年日記を起動しているときは、まず終了してからお使い下さい。
● このプログラムは、千年日記ユーザなら使用できるフリーソフト(無料)です。


最新の「今日は何の日事典」のダウンロード

最新の「今日は何の日事典」ファイルはここからダウンロードできます。
ダウンロードしたら、千年日記をインストールしたフォルダにある PUBLIC.365 と置き換えてから、千年日記を再起動してください。
千年日記 Ver.4.05以降には、すでにこの事典が入っています。

更新 2002 年 04 月 24 日
今日は何の日事典 (PUBLIC.365) 377,856 byte

質問は:
ご質問、ご要望はメールでどうぞ。 haiza@mwn.co.jp 相沢博泰。


千年日記の更新履歴

Ver.4.08 (2007/4/29)

  1. 新しい休日法により4/29の「みどりの日」が「昭和の日」に改名。かわりに5/4が「みどりの日」になったのに対応。

Ver.4.07 (2005/7/8)

  1. ディスク空き容量の計算にバグがあったのを修正(インストール時、自動バックアップ時)

Ver.4.06 (2003/12/13)

  1. ハッピーマンデー法(新しい海の日、敬老の日)に対応した
  2. カレンダーで記入日の太字表示がうまくいかない場合がある問題に対処

Ver.4.05 (2002/4/24)

  1. Windows XP で背景が薄い色のとき、年齢表示の白色文字が見えない問題に対処
  2. 定期バックアップ設定の「参照」ボタンの結果が反映されない問題に対処
  3. 「今日は何の日事典」の間違いを訂正(3/26分)

Ver.4.04 (2001/3/15)

  1. 「ファイルの最適化」を実行するとリンクが消えてしまう問題に対処
    (4.00で追加した「今日のリンク」機能にうまく対応していなかった為)
  2. 「今日は何の日事典」の間違いを訂正(3/12,3/13分)

Ver.4.03 (2001/2/24)

  1. 書き出し一覧で検索すると、次から検索機能になる問題に対処
    (4.00で「全書き出し」か「記入日のみ」を保存するようにした為)

Ver.4.02 (2001/2/1)

  1. Ver.4.00 から Ver.4.01 に移行時の問題に対処
    (ナビ書き出しと今日のリンクの一覧表タイトルが異常になる問題)

Ver.4.01 (2001/1/31)

  1. ナビカレンダーの表示が切れることがあるバグを修正した
    (Windowsの「画面のプロパティ」で「大きいフォント」を選んでいる場合に起きていた)
  2. ナビ書き出し一覧の見出し幅の変更を保存するようにした
  3. 今日のリンクの見出し幅の変更を保存するようにした

Ver.4.00 (2001/1/25)

  1. 「今日のリンク」機能を追加し、画像やURLを登録・表示できるようにした
  2. カレンダーを表示し、直感的にジャンプできるようにした
  3. ハッピーマンデー法(新しい成人の日、体育の日)に対応した
  4. 定期バックアップ設定のコピー先フォルダを簡単に指定するボタンをつけた
  5. ジャンプダイアログにスピンボタンをつけてマウスで指定できるようにした
  6. ヘルプメニューから「使い方説明」「送金方法」を表示できるようにした
  7. 書き出し一覧の「全書き出し」か「記入日のみ」かを保存するようにした
  8. 千年日記を同時に複数起動しても共有違反エラーが出ないようにした
  9. 使い方説明と送金説明を、テキストファイルからHTMLファイルに変えた
  10. ダイアログに表示する文字のちょっとした修正(初めて、ヵ月など)
  11. 正式名称を「千年日記 EVER for Win」から「千年日記」に変えた

Ver.3.04 (1998/8/17)

  1. ファイルメニューに「ファイルの最適化」を追加
  2. 配布ファイルをインストーラ付き自己解凍ファイルにした
  3. 1月生まれの年齢計算が間違っていたのを修正
  4. シェルの新規作成で作った空の「千年日記 文書」を読み込み可能にした
  5. ヘルプのバージョン情報画面にホームページへのジャンプボタンを付けた

Ver.3.03 (1997/7/18)

  1. 目が不自由な方のためのユーザ補助・ハイコントラスト設定に対応
  2. 短文登録をすべて削除してから再起動すると短文が追加できないバグを修正
  3. すべて削除して再インストールしても完全に初期状態にならない点を改善

Ver.3.02 (1997/4/20)

  1. 終了しても作業用の一時ファイルが残るバグを修正
  2. 保存する前にオプションを変えると今日の日記が消えるバグを修正
  3. キーボードショートカットの一部(Ctrl+W等)が正常に機能しないバグを修正

Ver.3.01 (1997/4/17)

  1. 短文登録がうまくいかないバグを修正

Ver.3.00 (1997/4/15)

  1. 記念日、今日はどんな日事典、誕生日が近い人をステータスバーに電光掲示
  2. 自分も含め複数の誕生日を登録すると、年齢または生後日数を常時表示
  3. 検索機能が完成。検索結果は書き出し一覧と同様の一覧表示。一発ジャンプ
  4. 日記文のフォント設定、曜日表示の日本語・英語切り替え
  5. 上書き保存で前のファイルを残すほか、定期バックアップ機能を搭載
  6. 国民の祝日を表示するほか、独自の休日を設定可能
  7. 短文登録をし、キー操作で一発挿入。日付、時刻も簡単に挿入可能
  8. 一日に記入可能な文章サイズが 4KB から 32KB に増加
  9. 設定により、起動時に日本語IMEをオン
  10. 高速化のため日記ファイル形式を独自のバイナリに。旧ファイルは自動変換
  11. 黄色い「千年日記」ロゴマークがボタンに

Ver.2.01 (1997/1/10)

  1. 行末にゴミが入ることがあるバグを修正

Ver.2.00 (1996/1/28)

  1. Windows95 に合わせて32ビット化
  2. 3年分の日記窓の表示サイズを変えたり、2年表示、1年表示に切り替え
  3. 「保存して終了」ボタンで一発終了
  4. 良く使う機能はツールバーに設定済み(ツールチップの説明表示付き)
  5. 書きだし一覧画面で、過去の日記を一覧表示
  6. お天気、気分スタンプを一新し、12個ずつ用意(松村栄子さん作)
  7. 過去や未来に自由に移動可能に
  8. インストールディレクトリ変更による記念日ファイル表示のバグを修正
  9. システムフォントが小さいときに、表示が乱れるバグを修正

Ver.1.00 (1995/2/21)

  1. 初版